レトロモダンなカフェ風邸宅

Sponsored Link
Sponsored Link

歴史ある素材に新しさを織り交ぜ、オリジナリティあふれる住空間を実現

建物種別:一戸建て

築年数:築90年

間取り:

広さ:212.12㎡

「本来の日本家屋の姿を大切にしたい」というご希望を大切に、耐震工事は揺れを吸収し分散させる【制振ダンパー】と呼ばれる装置を利用。伝統的な木造家屋に最適な工法を模索し、実現しました。
ダイニングの掃き出し窓はもちろん、パントリーの引き戸や収納扉など建具は再利用することによって味わいのある空間づくりに役立てています。もともと広縁の床だった部分を寝室の腰板に、吹き抜けをつくるために剥がした天井板はキッチンの腰板にと、古材も有効活用。新たな材木を使用するよりも、色や風合いを合わせやすく、自然で落ち着いた雰囲気を演出することができました。

Sponsored Link