フラスカ スツール

太陽の光が燦々と注ぎ込むバルコニーには、こんなチェストがお似合いだと思いますが、いかがでしょうか。

捨てられる運命の間伐材が本来持っている、自然のかたちを生かしたデザインのスツールです。

現在、日本の森には木材流通低迷の為、手入れをされずに放置されている人口林がたくさんあります。

しかし手入れをされずに樹木の生長がにぶると、水源涵養力、土壌保全能力が低くなり、水害などの原因にもなります。環境保全のためにも、間伐による森の手入れが重要なのです。

そんな背景があって、このフラスカスツールが誕生いたしました。結構、深いテーマで生まれたスツールですが、本物の杉の間伐材を輪切りにした座面は、自然の生命と形状がそのまま生かされていて、木立を模したスチールの脚が素敵なフォルムを作り出しています。

明るい日差しが差すお気に入りの空間で、一日のほんのひと時、ティータイムなんていかがでしょうか。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です