音楽と猫、ぬくもりインダストリアル

リノベスタイル

結婚を機に賃貸より購入物件のほうが長期的にメリットが大きいと思いリノベーションを考えたご夫婦。もともと古いものが好きで、築年数の古さも気にならなかったというご主人は、築50年のマンションを購入しました。

もともと2LDKだった間取りを1LDKにし、空間を広々と見せる長方形のレイアウトに。音楽好きのご夫婦は、天井の3箇所にスピーカーをつけ、部屋のどの場所でくつろいでいても、大好きな音楽を楽しめる設計になっています。

築年数50年の物件ならではの建物の味わい。その味を生かしたクールなデザインを活かし躯体あらわしの天井に、壁面は白の塗装。玄関床はモルタルに、リビング床は足場板を使ったフローリングにしました。無機質な空間にあえて幅が広めの足場板を選んだのがポイントです。足場板なら多少の傷や汚れも味として生きてくると考えチョイスしました。

詳しくは「リノべる」のページへどうぞ

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました