ネコと共に暮らす路地裏のある暮らし

今回のオーナーの家族構成は、ご夫婦二人と猫ちゃん二匹で物件探しの条件は3つ。実家に近いこと。都心へのアクセスが良好であること。そして一番重要な条件は、一緒に暮らす猫ちゃんの飼育が可能であることでした。

タイプは北欧系のナチュラルな空間が理想形と決めていたお二人。いろいろと打ち合わせの結果、二人が最も生活を楽しめる空間としての、大きなリビングをもったプランとなりました。

一般的に床は段差の無いフラットが良しとされますが、今回は意図的に段差を付け、縦の広がりを意識した空間デザインを意識しました。お二人がこだわったポイント一つは造作ドア。ネコと一緒に生活する空間として不可欠だったのが、二段階でドアがあることだったのです。

LDKに入って目を惹かれるのは、白い壁とブラックチェリーの無垢フローリング。そして、アクセントとして映えるブルーの壁。キッチン後ろのグリーンの壁と併せ、お洒落に空間を飾っています。

Sponsored Link