リノベーションするならマンションか戸建てか?

中古住宅を購入してリノベーションする時にマンションにするか、それとも一戸建てのほうがいいのか迷う人もいると思います。
それを判断する方法としてよく、それぞれのメリット、デメリットを比較してみるということはよく見られます。

マンションリノベーションのメリット・デメリットは

メリット

・上下左右が住戸に囲まれており、断熱性が高い
・管理や日々のメンテナンスを管理組合や管理会社が行ってくれる
・同じ立地の場合、戸建てよりも安い場合が多い
・台風や火災などの災害に強い
・宅配ボックス、ダストステーション等の共用施設が充実している
・立地や管理状態が良ければ資産価値が下がりにくい
・オートロックや防犯カメラなど、最初からセキュリティが整っているので安心
・土地代が安くなるため、同じ予算であれば戸建てに比べて良い立地のものが購入できる
・駅近物件や良い設備の物件を選ぶことができる
・気密性・断熱性が高いため光熱費を安くすませる
・子供が遊べるスペースが充実していたり、ジムやスパ、バーなどがある場合もある共用部の管理は自分でする必要がない
・ゴミ出しも楽
・ご近所づきあいを気にしなくて良い
・耐久構造のマンションの場合、揺れも抑えられるので安心

デメリット

・2階以上の部屋では庭がない
・ペット禁止のマンションがある
・駐車場や駐輪場の賃料が毎月発生する
・入居後の支出が多い
毎月の修繕積立金・管理費、駐車場代など金銭的な負担が発生すること。管理の手間や労力がないぶん、その対価はどうしても支払わなくてはなりません。

・独立性が低く騒音トラブルが戸建よりも起きやすい
・リノベーションで変えられない部分がある(窓のサッシや玄関ドア等の共用部分)
・老朽化などによる建替えの難易度が高い

などがあげられます。

Sponsored Link
Sponsored Link

戸建てのメリット・デメリットは

メリット

・独立性が高い
・スペースがあればお庭をつくることができる
・ペットを自由に飼うことができる
・駐車場や駐輪場が無料で使える
・騒音トラブルが起きにくい
・リノベーションでの制限がない(※構造による制限などはあります)
・土地価格が下がりにくい
・マンションに比べて建替えが容易

デメリット

・一般的に中古には断熱性・耐震性が低いものが多い(リノベで改善は可能ですが多く費用が掛かるケースがあります)
・共用施設がない
・適切な管理・修繕を自分自身で行い、費用を負担する必要がある
・同じ予算の場合、マンションより駅から遠くなる可能性が高い
・マンションよりもリノベーション費用が高くつく場合が多い
・建物(上物)の資産価値が下がりやすい

 など、それぞれに予想通りのメリット・デメリットはあり、どちらが正解といった明確な答えは存在しないし、立地や予算、どのくらいの期間住むことを想定しているか、将来のメンテナンスや老後のことまでを考えた合理的な判断に加えて、マイホームで実現したいことや趣味など、家族の暮らし方からイメージをベースに決定するのがベストと結論付けるケースが多いようです。

そのような流れにあえて反発する意思はさらさらありませんが、なんだか釈然としない気持ちも多少あるのも嘘ではないですね。

だったら違う見方で考えたら、多少なりとも参考にしていただける方もいるかもしれないと思いながら次のご提案をさせていただきます。

「マンションリノベーションに向いている人」はどんな人?

①新築よりもお得に「自分たち仕様」な家を手に入れたい人
これはもう大前提的なことですね。

②ある程度、割り切った考え方、ができる人、多少のリスクを受け入れる覚悟のある人
中古のマンション物件にはどこにどんなリスクが潜んでいるか見た目だけでは分からないケースがあります。躯体の構造や管理規約の制限などで施工が難しい工事があったり、リノベーョンの工事が始まったあとに問題が起こることもあるため、柔軟に対応できる心構えが必要です。
リノベーションは業者間とのやりとりや現地調査、工事のプランニングが良くも悪くも人的サービスであるため、時間が余計にかかったり、天候によっては大きく予定を超過してしまう場合もあるということをあらかじめ覚悟しておく必要があります。

③制限を楽しめる人(制限が生む面白さ・創造性を楽しめる人)
中古住宅のリノベーションはそれこそユーズドなのでどこか以前の雰囲気が残ってしまうことも十分にあることを理解して許容できる心構えが必要です。
それよりも自分たちの空間を作り上げるという姿勢を持ったほうが毎日の生活が楽しめます。

④オリジナリティを大事にしたい人
物件を購入前から、明確なプランを持って独自の世界を実現したいと強く思う人

⑤出産を控えている人や子育て世代の方
子育て世代の方は、出産・育児という人に頼りたい時期に、ご近所に同じような環境、同世代のお友達ができやすいということはマンションならではのメリットではないでしょうか。お子さんにとってもお友達をつくりやすい環境が用意されているケースが多いです。

⑥日常生活の利便性が重要だと思う人
周りの施設が充実していて通勤時間の短縮や買い物を手軽にできることは大きなメリットと考えている人です。

⑦シニア世代で子育てを終えた方
50代、60代の子育てを終え一段落したシニア世代の方で、「便利な生活」と「購入価格の安価に抑えたい」と思われる方は中古マンション向きだといえます。

⑧エリアにこだわって、住まいを探している方
住まいを探すために、子どものため希望する学区内に住みたい、ディンクスで仕事が忙しいため都心に住みたい、利便性の高いところでホームワークに専念したいと考えている方

すべてではありませんがざっと考えて以上の方が、中古マンションリノベーションに向いている人かと思います。

多少なりとも参考にしていただけるとありがたいです。

出典:yokoyumyumのリノベブログ

Sponsored Link