リノベーションの新提案。リノベーション支援プラットフォームサービス誕生!

気になる情報
Sponsored Link
Sponsored Link

新提案!リノベーション支援プラットフォームサービス

あなたがリノベーションを考えるとき、一番最初に考えることはなんですか。

間取り?広さ?・・・どれも気になるところですが、例えばどんな住まいがいいかなあ。といろいろなリノベーション関連会社の施工事例をみたり、専門誌やカタログ、ネットなどの画像を参考にしたとき「ああ、この雰囲気いいなあ」と感じたのは、インテリアやそのコーディネートを見て感じたのではないでしょうか。

「リノベーションの最初はイメージを掴むこと」と思っていますが、イメージ=インテリアを中心とした暮らしのスタイルという考え方もあると思います。

日常、生活する空間で、目にするもの、手に触れるもの、利用するもののほとんどはインテリアなのですから。

リノベーションをするという目的は、つまりリノベーションをしたことによる満足感や将来、希望のある変化への期待・・・つまり今はやりの「ベネフィット」だと思います。

間取りや広さは、物理的な制限があるしそれほどの変化は期待できません。その点インテリアコーディネートには無限の変化を期待できるのです。

インテリア会社さんのコマーシャルみたいになっちゃいましたが、「まずどんな家具をいれて空間をイメージするか」ということからリノベーションを考える糸口にするという手もありますよね。

新築マンションは基本的に万人に合う「間取り」と「収まり」を優先している場合も多く、購入し入居する人が多少の妥協をしながら家具のレイアウトに困るという事態が往々にして起こりがちです。

絶対その物件に住まなければならない、新築じゃなきゃいや、ということでない限りこれから永く居住する間取りのせいで必要な家具をあきらめること。それはつまり、その先のライフスタイルの一部を妥協して暮らしていくということにもなりませんか。

その点、中古マンションを購入し、フルリノベーションをするということは、貴方の思い通りの住まいが実現する可能性をぐ~んと高め、絶対に譲れないものは何か、今と将来を見据えたライフスタイルへの想像し、そのための家具を決め、それに合わせて壁を立ち上げ、レイアウトを決める。このプロセスが「理想の住まい」を引き寄せるコツであり、それを実現させる手段だとも言えますよね。

ここで、もともと家具の専門会社がリノベーション事業を展開した例を紹介いたします。リノベーションをイメージする一つのきっかけとして参考にしていただければ幸いです。

株式会社アクタス

1969年の創業から、ヨーロッパの一流と言われる家具を、欧米の豊かな生活様式とともに輸入してきたアクタスですが、アクタスが永年扱ってきた家具に対するノウハウと、「ストック住宅」と呼ばれる既存住宅の活用を融合したリノベーション事業を展開し始めました。

リノベーションスタイルをSlow Style(スロースタイル)とScandinavian Way(スカンジナビアン ウェイ)の2スタイルに限定して各スタイルとも間取りは完全自由設計。家具のレイアウトやコーディネートも含め、お客様の思い描くライフスタイルに合わせて、空間をゼロからプランニングします。二つのリノベーションスタイルを組み合わせてプランニングすることも可能です。

スタイルは2種に限定されているのでそれぞれのテイストが好きで、そのテーマに沿った自由な展開を希望の方は一考の価値ありだと思います。

いまのところアクタスリノベーションの施工可能エリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県だけですが、家具を中心とした生活をリノベーションするという切り口も新しい選択肢として考えてみるのもいいですよね。

詳しくはコチラから→アクタス

renoplaza(リノプラザ)

印刷業界大手の凸版印刷がマンション居住者に向けweb上で新しいリノベーションのカタチを提供する、リノベーション支援プラットフォームサービスで、2020年5月にサービスを開始しました。

ユーザーは、有名ブランドがプロデュースした空間デザインのなかから好みのものをセレクトし、次に自身に合ったライフスタイルや間取り・面積などを選択することで、デザイン性が高くより最適なリノベーションプランを、web上で手軽に検討することができます。また、設計・施工は住宅マンション向けリノベーションで多数の実績を持つ凸版印刷が行います。

コロナ禍で対面営業が自粛されているこんなご時世にぴったりの「web上で簡単に実現できるマンション向け新サービス」をコンセプトに、有名ブランドが事前にプロデュースした空間デザインをセレクトし、次に「家族団らん」「育児」「ウェルネス」など、自身に合ったライフスタイルや間取り・面積などを選択することで、建築士やリノベーション会社と商談をしながらスタイルを決定していく従来の方法と比較して、対面による打ち合わせ回数を削減し、手間をかけず手軽に自分好みの最適なプランを検討することができるという次世代のプラットホームですね。

これもあらかじめ用意されたデザインをベースに、ご自分の希望するテーマを選択すれば、カスタマイズされた有名ブランド空間に住めるという新しい選択肢の一つですね。

詳しくはコチラから→リノプラザ

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました