北欧風リノベーションにこだわる。

代表的な北欧スタイルのリビングといえば、白い壁×木のインテリア。白のシンプルな壁に、あたたかみのある木のインテリアを織り交ぜることで、北欧風のインテリアが実現できます。若い方々にも根強い人気があるこの北欧風のレイアウトは、広々と開放感のある空間と、シンプルで明るい白ベースの配色、木材をふんだんに活用し、アクセントとしてレンガやタイルなどの装飾が、まさに好まれる要素にピッタリとマッチするからなのでしょうね。

3-01
白壁に洋画を投影して趣味の時間を楽しむリノベーション
2-01
白と木のちょうど良いバランスのリノベーション
1-01
木の素材と変化にこだわり、優しい色味でまとめたリノベーション
4-1
段差のあるロフトとこだわりのキッチンのあるリノベーション

夢だった北欧のカフェのテイストの家

カフェを巡るのが好きだというご夫妻の希望は、木をたっぷり使った北欧のカフェのようなテイストを家にも取り入れたいということ。特に北欧を連想させるブルーグレーのアクセントカラーはどうしてもゆずれない要素でした。まっさらなパレットのような空間に素材、色、お気に入りのインテリアでアクセントをプラスしていく、そんなお部屋をイメージしたそうです。そして出来上がったのは、躯体現しの天井、LDの床には温かみのある無垢オークを張り込んだ、どこか優しさが感じられる1LDK+WICでした。 《nuリノベーション》

二人+二匹の生活

新築物件も選択肢だったそうですが、なかなか気に入る物件に巡り会えない日々が2ヶ月以上も続いたそんな中、雑誌やネットでの情報収集を重ね『中古マンションをリノベーションし、自分たちだけの空間を作る』という、選択肢に気付いたご夫婦。北欧系のナチュラルな空間が理想形に決まっていたお二人。最も生活を楽しめる空間としての、大きなリビングをもったプランとなりました。そしてペットの飼育が可能なことが外せない条件でした。《nuリノベーション》