書斎

書斎 書斎

以前はステータスな空間として特別な場所と考えられていた書斎ですが、生活様式の変容と住まいの意識の変化により、オープンな共有のワーキングスペースを書斎として考えるレイアウトが当たり前になってきました。

ウィズコロナの社会的な流れに伴ってホームワークのウェイトが大きくなる時代を過ごすこれからの暮らし方において、書斎の存在について考えました。

「リモートワークをしている場所1位はリビング」という現実

コロナの脅威がいまだ収束しない今、株式会社ビズヒッツ様の「リモートワークをしている場所ランキング!男女500人アンケート調査」によると、リモートワークがまだ生活のリズムとして定着していない実態がよくわかります。

リモートワーク経験者の男女500人に「自宅のどこでリモートワークをしているか」聞いたところ、回答者の半数以上が「リビング」が約53%で一位、次は「寝室・自室」約33%(ワンルームで生活・仕事をしている人も含む)でした。

仕事専用の「仕事部屋・書斎」となると10%ほど。
ほとんどの人が「普段生活している空間」を、ワークスペースとして使っていることがわかります。

なかには「子ども部屋など、自分以外の部屋を使っている」とお子さんがいない時間の有効利用いう人もいました。

リモートワークをきっかけにワークスペースを作った人は24.6%

「以前からワークスペースがあった(15.4%)」と合わせても、きちんとしたワークスペースで仕事をしている人は4割にとどまっているようです。

現在のワークスペースに満足しているか?という設問では、「満足」が12.2%、「やや満足」が33.8%で、合わせて46.0%の人が「現在のワークスペースに満足している」という結果になりました。

仕事をしている場所別の満足度は違う結果に

「仕事部屋・書斎」を使っている51人のうち44人が「満足」「やや満足」と答え、満足度は86.3%。

寝室・自室(48.8%)やリビング(36.4%)で仕事している人たちと比べると、「仕事部屋・書斎」の満足度がいかに高いかがわかります。

逆に考えると、「仕事部屋・書斎」以外の場所では、しかたなく利用しているという意識があるようですね。

理想のワーキングスペースランキングとしては、1位:「仕事専用のスペース」(32.6%)、2位:「静かなところか適度な雑音があるところ」(27.6%)、3位は「快適な椅子と机がある」(27.2%)、4位は「一人になれるところ」(24%)という結果が出ました。

1位の「仕事専用のスペース」が理想と考える理由は、仕事専用で、仕事に関係のない「生活感のあるもの」「気が散るもの」が目に入らないスペースであること。

また、仕事専用のスペースであれば、「家族が帰ってくるたび」「食事のたび」にいちいちパソコンや書類を片付ける手間がないという切実な現実がうかがわれます。

リモートワークをしている場所ランキング!男女500人アンケート調査
リモートワークが浸透しつつありますが、自宅に適した仕事場所がなく、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、リモートワーク経験者500人に「自宅のどこで仕事をしているか」、また「理想のワークスペース」について聞いてみました。

まとめ

現在のワークスペースと理想のワークスペースに対する意識の違いがハッキリと浮き彫りになったアンケート結果でしたね。

あるリノベーションの施工会社のお話によると、プラン相談中の2~3割の男性は「書斎」を希望するようですが、実際実現する人は1割くらいなもんだそうです。

とくに限られた空間のマンションリノベーションにとって、「書斎」の存在は、その目的意識がハッキリしていないと、あとあと後悔のもとになる可能性があるかもしれませんね。

リノベ施工各社様の「書斎」についての記事をご紹介します。

ページが見つかりませんでした – リノベる。ジャーナル
在宅ワークにおすすめ!マンションで叶う「書斎」事例9選
在宅勤務をするにあたり、課題の1つに「書斎スペース」を挙げる人は多いといいます。 特にマンションは、「もう一つ個室がほしい」と思っても面積や間取りに左右されてしまうことも…。 リノベーションで書斎コーナーを作った9つの事例にはヒ
書斎のマンションリノベーション 施工事例写真|SUVACO(スバコ)
書斎のマンションリノベーション 施工事例写真を853件掲載。PC作業、趣味や読書など、マイホームに静かに落ち着いて作業する場所って必要です。景色を見ながらゆったりと独立した空間や、家族の気配を感じながら作業できる空間など、参考になる事例を見ることができます。
「『書斎』や『ワークスペース』という男のロマン」リノベーション収納事例③ | リノマガ
リノマガ | 『書斎』と聞いて、あなたはどういう情景をイメージをするでしょう?『書斎』という言葉の意味自体は読書や書き物をするための部屋ですが、最近では在宅ワークなども増えて、自宅に『書斎』という名のワークスペースの設置を希望するお客様が多くいらっしゃいます。今回は弊社リノベ不動産|BeatHOUSEの施工事例の中からRead More...
おしゃれで落ち着く書斎にリフォーム!費用相場・レイアウト実例14選
家族と暮らしていても、自分だけのスペースは欲しい。おしゃれで落ち着く自分の書斎を持つことができたら……考えるだけでワクワクしますね!じっくり本を読んだり仕事をしたり。1人でいることができて集中できるスペース、そんな贅沢な空間を持てたらとても素敵ですよね。今回は素敵な書斎のレイアウト例を参考に、リフォームの仕方や費用相場Read More...
リノベーションで実現!こだわりの書斎スペース特集|リノベーション情報サイト &Reno
大人の「籠り部屋」で趣味や仕事に没頭する贅沢な時間
スタイル工房のリノベのネタ帳です。ときには、ひとりっきりになれる時間、趣味や仕事に集中できる場所が必要です。お気に入りに囲まれた秘密基地のような雰囲気が落ち着く…そんな「小さくても贅沢な、大人のための籠(こも)り部屋」をリノベで作った例をご紹介。
意外と簡単?リノベーションで書斎を作ろう! | 名古屋の中古マンションをリノベーションするネクストカラーズのメディアサイト
「書斎」という自分専用のスペースがあると、本を読んだり持ち帰った仕事をしたり趣味を楽しんだりするなど、やりたいことに没頭できます。リノベーションで新たに書斎を作るとしたら、どのような点に気をつければいいので
1部屋なくてもできる書斎スペースの作り方-事例8選
書斎は欲しいけど1部屋とれないとお悩みの方に。リビングやちょっとしたスペースでも集中できる書斎スペースを作ることが出来ます!今回はスペースを使って書斎を作った事例をご紹介します!
狭くても作れる!おしゃれな書斎・ワークスペースのヒントとリフォーム事例28選|リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」
テレワークの普及で注目が集まっている書斎・ワークスペース。仕事以外にも、家事や趣味、読書など幅広く役立つ空間なので、リフォームするときの重要なポイントになるでしょう。実用性はもちろんのこと、せっかくなら気分が高まるようなおしゃれな書斎・ワークスペースを作りたいと思う方は多いのではないでしょうか。 今回は、狭くてもおしRead More...
狭くても大丈夫!既存の部屋・空間を活用したミニ書斎・ワークスペースの作り方|リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」
働き方やライフスタイルの変化にともない、書斎・ワークスペースを必要とする方が増えています。書斎が元からなかった間取りでは、今から確保することは難しいケースも多いでしょう。しかし、あきらめるのはまだ早いです。 個室は無理でも既存の部屋や空間を活用することで、ミニ書斎・ワークスペースが実現できる可能性があります。今回はRead More...
令和の書斎はリビングにつくる|東京・千葉のおしゃれなリノベーション実例 | リノベーションのSHUKEN Re|マンション、住宅、中古物件をリフォームやリノベで住みやすくデザインし施工します!
おしゃれで快適なリビング書斎のリノベーション実例を写真付きで解説します。在宅ワークをこなせる本格デスクスペースのつくりかたや、人気のレイアウトもご紹介。
リノベーションでMy書斎を作ろう!レイアウト事例と失敗しないポイント☆
神戸のリノベーション プロ集団、G-FLAT(ジーフラット)がお届けする様々なリノベーション情報ページです。リノベーションのメリット・デメリットから兵庫県、大阪府の地域性のお話、不動産のお話、おすすめの商品やイベント情報などリノベーションを検討されてい方々に向けた有意義な情報を発信しています。
書斎の位置が変われば生まれるゆとり|リフォーム・リノベーション事例|長谷工リフォーム
長谷工リフォームのリフォーム・リノベーションの施工事例「書斎の位置が変われば生まれるゆとり」をご紹介します。
やはりリビング? それとも書斎? 在宅ワークの「場所」に意見さまざま
リモートワークが浸透してきていますが、「家の中には仕事するのに適した場所がない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。家族の生活音で気が散ってしまう、オンライン会議で見えても恥ずかしくない背景を求めて家中を移動するといった経験から、リモートワークという勤務形態を不都合だと感じている人もいるでしょう。
Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました