書 斎

以前はステータスな空間として特別な場所と考えられていた書斎ですが、生活様式の変容と住まいの意識の変化により、オープンな共有のワーキングスペースを書斎考えるレイアウトが当たり前になってきました。ウィズコロナの社会的な流れに伴ってホームワークのウェイトが大きくなる時代を過ごす暮らし方に書斎の存在がますます当たり前のことになっていくでしょう。

10701
リノべる

オープンな書斎にすることで、家族みんなの共用スペースに。

10702
リノべる

リビング内にワークデスクを設置。ふたり並んで作業できるスタイル。

10703
リノべる

オリジナルの収納棚一角にデスクをあつらえた事例です。

10704
リノべる

天井まである高さの収納棚で空間を仕切り、書斎空間を作り出しています。

10705
リノべる

1室の広さを少し削って、リビングにワークスペース用の空間を確保。

10707
リノべる

キッチンを囲むように、1つの空間を上手に変化させているお住まいです。

10708
リノべる

この書斎は寝室の中にあり、ウォークインクローゼットとスペースを分け合う形で設置されています。

10709
リノべる

DIY、陶芸、アウトドアなどを楽しみたい人におすすめなのが、「玄関土間兼ワークスペースをつくる」というアイデアです。

10710
リノべる

木目の美しい仕切り壁で作り出された書斎。リビングに隣接しながらも、しっかり仕切ることで独立性をアップ。

10711
リノべる

「集中できるスペースがほしい!」という人におすすめなのが、扉付きの完全個室。

10712
リノべる

寝室はつくらず、一部屋まるごとワークスペースに充てています。

10713
スタイル工房

何度も塗装したこだわりのブルー。隠れ家的ミニ書斎

10714
wakuwakublog

リビングの一角にカフェのようなワークスペース

10715
SUVACO

色でしっかりと区分した書斎スペースが感じ取られます。

10716
長谷工リフォーム

隠れ家的書斎のある住まい

10717
SUVACO

長いデスクのある書斎

10718
nuリノベーション

ご夫妻の書斎は北欧テイストのブルー壁に、L字型のデスクを造作しました。

10719
LIXIL

LDK隣接の書斎。戸を閉め切って集中もできます。