TRUCK CAFE

リノベスタイル

リノベーション

 

 

 

今回の施主さんは、6才の息子さん、3歳の娘さんがいる4人家族。住んでいた家が手狭になったので家の購入を考えたそうです。なんとご主人は木・革・鉄の素材を生かしたオリジナルの家具を販売しているTRUCK のインテリアショップの大ファン。それが高じてこぎれいで決まりきった間取りの新築よりもTRUCKの家具に 合うような質感や味わいのある空間にしたいと、自分の好きな空 間を創れるリノベーションを決意されたそうです。

物件探しはお子様の幼稚園があり、通勤にも便利な住み慣れた石神井公園付近で開始。 しかし、最初はなかなか条件に合う 物件が見つからず悩んでいた時「焦って買うよりも石神 井公園に絞って良い物件が出てくるのを待ちましょう」とメーカーのアドバイザーに言ってもらえたので、いい物件が出るまでじっくり待つことにしたそうです。

待った甲斐もあり、何と以前住んでいたマンションから徒歩5分圏内に眺望の良いヴィンテージマンションを 見つけその日に契約をしたそうです。結果的に子供たちの幼稚園や学校、そして通勤経路など、今までの生活圏を変えずに生活できる物件に出会えました。まさに「待てば海路の日和あり」ですね。

元々、カフェが好きなご夫妻。お子様が生まれてからはなかなか時間もとれず行けていなかったので当然ながらご夫妻のリノベーションのテーマとなったのは、第一にコーヒーを飲みながら家でカフェ気分を味わうこと。さらに、ご主人が大好きなTRUCKの家具を使った空間に仕上げること、が大きなテーマになりました。

そのテーマを受けてデザイナーが提案したコンセプトは「TRUCK CAFE」。大好きな家具で創る自分たちだけのオリ ジナルカフェ。そこで家族みんなでゆっくりと過ごしてほしいとの想いが込められた提案でした。

ご夫妻が最終的に選んだ空間は、間仕切りをなくし、WIを中心に回遊性のある1LDK+WICプラン。壁のないひとつながりになった空間は、家のど こに居てもお子様の気配を感じられるので、安心してカフェタイムを楽しめる満足の間取りになりました。

「完成後、初めて我が家に足を踏み入れた時、 予想以上に開放的で気持ちのよい空間だったので、家というよりはお店に入ったような気分になりました。」 「休日は、寝室の窓いっぱいに差し込むやわらかい日差しに、妻の淹れるコーヒーのほのかな香りで目を覚ま すんです。これも空間に間仕切りを創らなかったから経験できる贅沢ですね。」とご主人。

間取りを自分たちらしく創れることが、リノベーションの最大の楽しさを実感されたご夫婦。今日も”TRUCK CAFE”にはコーヒーの香りと家族の笑顔が溢れています。

 

コメント

  1. […] お子様誕生を機にリノベーション 広い仕切りのない空間に憧れてリノベーション ホテルの様な暮らしのリノベーション インテリアの興味が高じて決めたリノベーション 自宅兼オフィスという特殊なライフスタイルのリノベーション 自分の好きなように自由にカスタマイズ出来るリノベーション 保育園の待機児童が少ない、自分たちの希望のエリアでリノベーション 友人を招いてホームパーティーが楽しめるリノベーション イベント好きな夫婦が実現したホームパーティーができるリノベーション 12年間住み続けたアパートから心機一転のリノベーション 結婚を機に奥様の実家のそばにリノベーション 「広く」「自由」な住まいを希望し実現したリノベーション 画一化された新築に魅力を感じなかったためにリノベーションを選択。家族それぞれに居場所があるプラン。 結婚を機に住みながら自分好みの空間を作りたいと思ったのが動機。自分の住むところを含め周辺地域と環境を重視。 友人が経験していたのもあって、自由に空間を創れるリノベーションを選択。奥行きの感じられる京町屋の空間を参考に。 長男の誕生を機にリノベーションを決意。広いリビングと、ヴィンテージの風合いが感じられる家 仕事柄いつか自分の好きな空間を細部やディテールまで全てを一からデザインして住みたい。が動機とこだわり 奥様の会社の話題からリノベーションを決心。イメージはヨーロッパの庶民的でマニッシュな雰囲気のホテル 4人家族で手狭になったので自分の好きな空間が出来るリノベを決意。今までの生活圏を変えずに生活できることが条件 年齢的に近い友人達が家を購入し始めていたため決意。ゆったりとした時間が流れる落ち着きのある家と言うコンセプト 「新築はどれも似たような物件ばかり。2人のライフスタイルにあった住まいをつくりたい」との想いから 駐在先のオープンスタイルのシャワールームが「とても使い勝手がよかった」ため、水廻りに間仕切りのない家に住みたい アメリカンヴィンテージの中に、小上がりの畳スペースで和の要素を取り入れた、ユニークなテイスト。 大事に育てているアクアリウム。熱帯魚たちが水草の間を泳ぐ様子は美しく、インテリアとして活かしたい、 転勤の多い職場に勤めていたので、もっと交通の便のいい場所に住みたいと思ったのがきっかけでした お父様所有のマンションを譲り受けお子様のお部屋を造ってあげたいというご希望をきっかけに、 家の購入は考えてなかった時に、チラシで見た間取りに惹かれたのがきっかけ もっと広い場所で自分の好きな空間に住みたいとの思いから、購入を決意されました。 希望されたのは、まだ小さいお子さまを見守れる開放感のあるお住まいです。 お子様の成長によりお引越しを考え、中古を買って自分たち好みのインテリアにしたい 今まで集めてきた家具や雑貨などのコレクションが映えるような、自分好みの家に住みたい 大容量のWICを開放すれば、そこはお気に入りのファッションを楽しむフィッティングルームに […]

タイトルとURLをコピーしました