TRUCK CAFE

リノベーション

 

 

 

今回の施主さんは、6才の息子さん、3歳の娘さんがいる4人家族。住んでいた家が手狭になったので家の購入を考えたそうです。なんとご主人は木・革・鉄の素材を生かしたオリジナルの家具を販売しているTRUCK のインテリアショップの大ファン。それが高じてこぎれいで決まりきった間取りの新築よりもTRUCKの家具に 合うような質感や味わいのある空間にしたいと、自分の好きな空 間を創れるリノベーションを決意されたそうです。

物件探しはお子様の幼稚園があり、通勤にも便利な住み慣れた石神井公園付近で開始。 しかし、最初はなかなか条件に合う 物件が見つからず悩んでいた時「焦って買うよりも石神 井公園に絞って良い物件が出てくるのを待ちましょう」とメーカーのアドバイザーに言ってもらえたので、いい物件が出るまでじっくり待つことにしたそうです。

待った甲斐もあり、何と以前住んでいたマンションから徒歩5分圏内に眺望の良いヴィンテージマンションを 見つけその日に契約をしたそうです。結果的に子供たちの幼稚園や学校、そして通勤経路など、今までの生活圏を変えずに生活できる物件に出会えました。まさに「待てば海路の日和あり」ですね。

元々、カフェが好きなご夫妻。お子様が生まれてからはなかなか時間もとれず行けていなかったので当然ながらご夫妻のリノベーションのテーマとなったのは、第一にコーヒーを飲みながら家でカフェ気分を味わうこと。さらに、ご主人が大好きなTRUCKの家具を使った空間に仕上げること、が大きなテーマになりました。

そのテーマを受けてデザイナーが提案したコンセプトは「TRUCK CAFE」。大好きな家具で創る自分たちだけのオリ ジナルカフェ。そこで家族みんなでゆっくりと過ごしてほしいとの想いが込められた提案でした。

ご夫妻が最終的に選んだ空間は、間仕切りをなくし、WIを中心に回遊性のある1LDK+WICプラン。壁のないひとつながりになった空間は、家のど こに居てもお子様の気配を感じられるので、安心してカフェタイムを楽しめる満足の間取りになりました。

「完成後、初めて我が家に足を踏み入れた時、 予想以上に開放的で気持ちのよい空間だったので、家というよりはお店に入ったような気分になりました。」 「休日は、寝室の窓いっぱいに差し込むやわらかい日差しに、妻の淹れるコーヒーのほのかな香りで目を覚ま すんです。これも空間に間仕切りを創らなかったから経験できる贅沢ですね。」とご主人。

間取りを自分たちらしく創れることが、リノベーションの最大の楽しさを実感されたご夫婦。今日も”TRUCK CAFE”にはコーヒーの香りと家族の笑顔が溢れています。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です