リノベーションのきっかけはインスタ!?

Sponsored Link
Sponsored Link

FLOW 

インスタが紡いだ出会い

千葉県から、リノベーションを機に埼玉県へお引越しされたご夫婦。リノベーションのきっかけとなったのはなんと、すでにリノベしたお住まいのインスタグラムだったのだそう。

素敵なお家だなぁと思ってフォローしていた投稿を見ていくうちに、『リノベってこんなに自由な家がつくれるんだ!』と興味を持ったそうです。賃貸時代の家は不便を感じる部分が多く、家を買うなら自分たちに合った空間をゼロからつくりたい!という気持ちが夫婦共通だったため、“中古マンション+リノベ”という選択肢で、マイホーム購入を進めていきました。

施工業者も決定して物件探しを開始しました。当初は船橋近辺で、70平米以上の物件を探していましたが、予算の関係で埼玉県まで視野を広げながら検索。4,5件内見したのち、「80平米超えの開放的な広さがとにかく魅力的で、日当たりや勤務地までのアクセスの良さなど、ほぼすべての条件を網羅していたので、住み慣れた場所を離れることにはなりましたが、ポジティブな気持ちで購入を決めることができました」と当時を振り返ります。

行き止まりのない家

リノベーションの際に最も大切にしたかったのは、「自分たちの生活に合った、暮らしやすい動線の家」を創るということだったそうです。例えば、重度の花粉症であるご主人のために、外気に触れたものを室内に持ち込まずに済むよう、コートや鞄を土間にしまえるようにしたい。買い物から帰ってきてすぐに物がしまえるよう、玄関付近にパントリーが欲しいなど、そのイメージはとても明確なものだったそうです。

Sponsored Link

そんなお2人の要望に対して設計デザイナーは「回遊性」に重きを置いたプランをご提案しました。

2人の生活動線をよりスムーズにした暮らしが送れるような家。そんなイメージを込めて、『FLOW』というコンセプトで出来上がったのは、行き止まりのない2LDKのプランです。

例えばキッチンスペース横の黒引き戸を開けると、WIC、寝室に繋がっていて、こちらは土間からもアクセスが可能です。洗面室もリビングと土間の2方向からアクセスすることができ、お住まい全体が行き止まりのない回遊性に長けた空間になっています。

洗面室は横幅3m超えの造作洗面台に、ミラーの周りには9つのハリウッドランプが付いた仕様。「妻と通勤時間が同じなので、2人並んで朝の身支度ができるのは本当に便利です。右手の扉を開ければ、リビングを通るよりも近道で玄関に出られるので、こういう回遊の仕掛けが毎日ストレスフリーに過ごせている理由ですね」とご主人も大満足のようです。

 

Sponsored Link