エリアにこだわる キッチン編

Sponsored Link
Sponsored Link

キッチンリノベーション

 

奥様はもちろんのこと、最近は旦那様(男性)がキッチンに立つことが多くなってきて、ご夫婦ともキッチンで過ごす時間が長くなっているようです。

少し前の仕切り型のキッチンから、ダイニングやリビングに隣接したオープンで見せるキッチンが好まれています。

目次

 

コンセプト:あえてインテリアのテイストやルールのないキッチン

 

こちらのキッチンは、DINKSの若いご夫婦がマンションリノベーションしたキッチンの実例です。

NO BORDER/u-n

リビングから1段高くなったステージのようなキッチンは、広い空間を損なわないよう、仕切りの代わりに段差で緩やかにシーンをゾーニングしました。

NO BORDER/u-n

クールなステンレス製のキッチンはご主人たっての要望で、「木の温かみがあるリビングとはメリハリをつけたくて」と、オールステンレスで造作しました。

NO BORDER/u-n

キッチンの隣には横幅3m超えの造作の食器棚がしつらえてあり、ここにはご主人が趣味で集めている民芸品や和食器がずらりと飾られています。

「この食器たちを愛でれるようなオープンな収納が欲しくて、造作してもらいました。やっぱり好きなモノが常に見えているっていいですね!料理をする時にもサッと取り出せて、便利ですよ」と嬉しそうなご主人。

NO BORDER/u-n

料理好きのご夫妻は、2人でキッチンに立つことも多いそうで、キッチンから見えるこの清々しい景色を眺めながら、料理する時間を楽しんでいるのだそうです。

この様な思い切ったレイアウトも、リビングを含めた全体のバランスがあってのこと。リノベーションだとこんな自由で調和のとれた快適なキッチン空間が実現できます。

 

 

コンセプト:砂糖のように白く柔らかい色調をベースにしたキッチン

 

2LDK+ウォークインクローゼット+パントリーという間取りを選択しマンションリノベーションされたDINKSの落ち着いたご夫婦のオリジナルキッチンは、迫力の超ワイドスパンで、存在感がありながらも床から浮かせて壁付けしているため圧迫感が軽減されLDとの一体感が引き立っています。

Sugar/n-u

「パントリーに冷蔵庫や食器棚を置くつもりだったので、壁一面にキッチンを構えるのもアリだなって。その方が中途半端に壁を残すより潔いと思ったし、広くて料理もしやすいんです!」と明るく話すご主人。キッチンのビジュアルに結構なこだわりがあったご主人は、DIYで元々木色だった扉をsugar色に塗装したそうです。

Sugar/n-u

キッチンと言う区切られた概念から、まるでリビングダイニングのインテリアのようなキッチンというレイアウトが、毎日の暮らしで料理をするということを自然の流れのように感じられて、とても魅力的ですね。

 

 

コンセプト:白、グレー、木で構成した落ち着きのあるキッチン。

 

約75㎡の1LDKをマンションリノベーションされたDINKSの若いご夫婦のダイニングキッチンの床にはWICから続くグレーのタイルを張り、開放的な空間を素材の切り替えで緩やかにゾーニングしたそうです。

さりげなくカラーや段差でゾーニングするというのは最近よく好まれる傾向ですね。

グレーと白で纏め上げたキッチンは、奥様のお気に入りの場所だそうです。

Seihitsu/u-n

キッチンの腰壁を覆うフレキシブルボードやバックカウンターのモルタル、コンクリート現しの梁など無骨な素材を取り入れながらも、白いタイルや塗装の白壁が清潔感を感じさせる爽やかな雰囲気です。

Seihitsu/u-n

キッチンの隣にはダイニングテーブルを配置し、作った料理をすぐにサーブできるようにプランニング。ダイニングテーブルは、一枚板の天板を自分たちで選んでオーダーしたそうです。

彩色を淡いグレーと白に絞り込んだ効果で、清潔感があって優しく包み込んでくれるようでなにかほっとする雰囲気がありますね。

 

 

コンセプト:「できるだけシンプルに無駄のない洗練されたキッチン」

 

71㎡のワンルームをマンションリノベーションされた独身女性のキッチンはまさにシンプルで無駄のない洗練されたキッチンです。

MORTAR POT/n-u

それだけにこだわりも強かったようで、「アイアンの太さ、タイルの形など細かいディテールがなかなか決まらなくて…。」デザイナーの方からも色々提案してくれたおかげで今の形に落ち着ついたということです。時間をかけた分本当にお気に入りのデザインに仕上がったようです。

MORTAR POT/n-u

最終的に選んだのは、ステンレスの天板に、華奢なブラックのアイアンを合わせたスタイル。壁にはヘキサゴンのホワイトタルを目線の高さまで張り込んであります。

MORTAR POT/n-u

「キッチンのアクセントになると同時に、油汚れもさっと掃除できるので実用性もバッチリです。」

お部屋全体、コンセプト通り「出来るだけシンプルに」統一され、とても快適なお住まいに仕上がったようです。

 

Sponsored Link